会派綱領 福島県 福島市 真政会 「真」に市民のための政治を目指して!! 「真」に元気な福島市の創造のために!! 力を合わせて「真心」をもって「真剣」に取り組んで参ります。

会長あいさつ

会長あいさつ

 東日本大震災及び原発事故からまもなく5年が経過しようとしております。国が定める集中復興期間が終了し、28年度からは5年間の復興・創生期間を迎えるわけですが、本市においては未だ住宅除染も完了せず、復興道半ばであります。
 そんな中、本年は本市にとりまして節目となる大切な年でもあり、最上位計画である総合計画後期基本計画並びに地域活性化・人口減少対策に特化した福島市版総合戦略が本格的にスタート致します。「持続発展可能な福島市」を目指し、それぞれの具現化に努め復興・創生を実感できる一年に致します。
 本年も当会派は更なる政策立案能力の向上を図り、市民の幸福追求に資するよう市政の諸課題に対し積極果敢に取組んで参りますのでご指導、ご鞭撻をよろしくお願いします。

会派綱領私達は地方自治の信念に則り行政に対する監視と提言を怠ることなく、常に市民と行政のパイプ役として「市民」「議会」そして「市当局」との三位 一体を旨とし、市民福祉の向上と地域の振興・発展、真の市政伸展に邁進することを誓う。