福島県 福島市 真政会 「真」に市民のための政治を目指して!! 「真」に元気な福島市の創造のために!! 力を合わせて「真心」をもって「真剣」に取り組んで参ります。

黒沢 仁 渡辺敏彦 宍戸一照 真田広志 尾形 武
小松良行 大平洋人 誉田憲孝 萩原太郎 二階堂武文
白川敏明 川又康彦

2017年10月16日


平成29年9月議会定例会議の報告

 9月定例会議は9月1日に開会し、市長より平成29年度福島市一般会計補正予算等の議案22件及び報告7件の案件が提出されました。

 提案理由の説明に先立ち、道路除染、生活圏森林除染、仮置き場の設置搬入状況、また本市発注の生活圏森林除染業務委託における不正請求事件の報告等除染に関する件、中核市へ向けての諸手続きの経過、2020東京オリンピック・パラリンピックの開催によりスポーツを通して子ども達の将来性を広げるとともに、スイスとのホストタウン交流事業の推進、市政110周年記念事業についての説明、報告等がありました。

 一般会計補正予算は総額19億7,409万円で、主なものは新最終処分場整備費6,000万円、土湯温泉町地区都市再生整備事業費1億2,800万円、交通安全施設整備市単事業費1億4,000万円、道路維持費2億6,140万円及び福島養護学校校舎等改築事業費5,600万円等でした。

 他に請願陳情・意見書の審査等を行い22日に閉会しました。また一般質問では当会派から川又康彦議員、大平洋人議員、小松良行議員、二階堂武文議員の4名が市政各般にわたり議論を交わし、総括質疑では尾形武議員が質問に立ちました。